滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

行方不明の相手との離婚

相手が行方不明の場合、どうすれば離婚ができますか?

住所を調査してもわからなければ、公示送達の方法で離婚訴訟を進めます。

   夫(又は妻)と離婚がしたいけれども、家を出て行って、どこにいるかわからないという場合には、どうやって離婚をすればよいのでしょうか。

  

   まず、住民票は移されているのか、市役所で「世帯全員分の住民票」を取ってみてください。住民票が既に元の自宅から移っている場合には、「戸籍の附票」という、世帯の住所の変遷が記載された書類を本籍地の市役所で請求することにより、現在の夫(又は妻)の住所地がわかります。住所地がわかれば、離婚調停を申し立てることができます。

  

   もっとも、突然家を出て行方不明になったようなケースであれば、住民票は元の自宅のまま放ったらかしというケースがほとんどだと思います。そのような場合には、警察に捜索願を出すという方法があります。しかし、警察が夫を見つけても、夫が「妻には居場所を教えるな」と言った場合には、警察は通常居場所を教えてくれません。

   そのようなときには、弁護士に依頼して、離婚訴訟を提起することになります。調査を尽くしても、相手がどこにいるかわからない場合には、「公示送達」と言って、訴状を裁判所の掲示板に掲示する形で、裁判を進めていくことになります。そして、裁判官はこちらの話だけを聞いて、離婚原因があると認められれば、離婚ができることになります。

 

   ただし、裁判所も慎重になりますので、どんなときでも簡単に上のような方法で離婚できるとは限りません。弁護士にしっかりと相談されることをお勧めします。

   滋賀県の草津駅前法律事務所では、相手が行方不明の場合の離婚に関するアドバイスも行っております。どうぞお気軽に法律相談のご予約をしてみてください。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。