滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

自宅を所持したままの債務整理

自宅を手放さずに債務を整理することはできますか?

任意整理や民事再生の場合、自宅を手放さずに負債の整理ができる可能性があります。

   債務(借金)の整理をするにあたって、自宅を手放さずに、借金のみを減らすことはできるでしょうか?

 

   まず、任意整理と言って、金利の高い借入先に関し、弁護士が交渉をして金利を下げたり分割弁済の和解をする手続の場合には、特に自宅を手放す必要はありません。ただし、任意整理の場合には、過払い金がある場合(=金利が法律上の基準より高い場合)を除き、原則として元本は全額返済していくことになります。ですので、借金が増えすぎているような場合には、根本的解決にはならないことがあります。

 

   自己破産の場合には、借金返済が免除されますので、根本的解決が目指せますが、原則として自宅は手放さなければなりません。なお、手放すと言っても、弁護士に依頼した時点で直ちにというわけではなく、状況にもよりますが、3か月程度は住み続けることが可能な場合が多いので、その点については依頼をした弁護士に十分相談をしましょう。

 

   住宅ローン付きの自宅の場合には、住宅ローンは支払い続けて、他の借金を大幅(約8割)に免除してもらうという、「住宅ローン特則付き民事再生」という制度があります。この制度を使えば、自宅を手放さずにすみますし、住宅ローン以外の借金が大幅に減ることになります。

   ただし、この制度を使うためには、下記のような様々な要件があり、誰でも気軽に使えるという制度ではありません。

   ・住宅ローンを除く債権総額が5000万円以下であること

   ・住宅に、住宅ローン以外の抵当権が設定されていないこと

   ・住宅がオーバーローンであること

(オーバーローンで無い場合、借金の免除割合が大幅に減る可能性がある)

   ・今後継続してある程度の収入が得られる見込みがあること

 

   上記のほかにも、検討しなければならない点がたくさんありますので、弁護士としっかり相談をされることをお勧めします。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。