滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

債務整理の方法とメリット・デメリット

債務整理のためにどの手続をとればよいのか、それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

それぞれのメリット・デメリットについて説明します。

   債務整理の方法としては、「任意整理」、「自己破産」、「民事再生」などがあります。それぞれにメリット・デメリットがあり、代表的なものは以下のとおりです。

   滋賀県の草津駅前法律事務所では、借金問題は初回無料相談を行っております。相談時に、あなたの状況等をお聞きした上で、あなたに最適な方法をアドバイスします。

 

任意整理

   弁護士が金融業者と交渉をし、今後の利息を全面カットした上で、3年~5年の分割払いの和解をする制度です。高金利のキャッシングや借り入れがあり、金利支払いの負担が苦しいという方に向いています。

   また、裁判所の手続ではないため、資料はそれほど必要なく、家族に内緒でも可能です。また、交渉する業者としない業者を選ぶことができるため、ローン支払中の車などを残すことも可能です。

 

自己破産

   裁判所に申立をして、借金を全額免除してもらう制度です。

   任意整理では、返済が困難な方(負債額が多い、既にかなり滞納しているなど)に向いています。

   自宅が持ち家の場合には、手放すことになります。また、一定以上の財産については、手放すことになります。

   裁判所の手続のため、資料を収集して頂く必要があります。その際に、同居の親族の資料が必要な場合があるため、ご協力頂くことになります。

   また、過度の浪費やギャンブルなどをされていた方の場合,自己破産が認められないことがあります。

 

民事再生

   裁判所に申立をして、借金を最大で8割カットしてもらい、残りの2割を3~5年で分割払いしていく制度です。要件を満たせば、住宅ローン支払中の自宅を残して手続を行えます

   ローン支払中の自宅を手放したくない方や、過度の浪費などがあり自己破産ができない方に適しています。

   裁判所の手続であり、資料の収集が必要なことや、一定以上の財産を手放さなくてはならない可能性があることなどは、自己破産と大きく変わりはありません。むしろ、自己破産よりも手間・費用がかかる制度となっています。

 効果手間・費用メリットデメリット
任意整理

 

 

 

 

 

 

 

 

・整理したい負債だけを整理できる。

・裁判所などに行く手間が不要。

・家族に内緒でもできる。

・違法金利で無い限り、元本は減らない。

・銀行系の多額のローンの場合、毎月の支払額が増えることも。

自己破産

 

 

 

 

 

 

・原則として借金全額免除となる。

・自宅や一定以上の財産は手放すことになる。

・同居家族の協力が必要(資料面)

民事再生

 

 

 

 

 

 

×

・ローン支払中の自宅を手放さずに、借金を最大8割カットできる(要件あり)。

・手続が複雑で費用がかかる。

・同居家族の協力が必要(資料面)。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。