滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

収入減少が無い場合の逸失利益

実際の収入減少が無ければ、逸失利益はもらえないのですか?

転職や昇進に影響があったり、本人の特別の努力により減少を免れたりしている場合には、逸失利益が認められます。

   逸失利益とは、事故によって後遺障害を負った際に、その障害がなければ本来得られたのに、障害のために得られなくなった収入のことを言います。 

   しかし、会社員などの場合、事故で後遺障害を負ったからといって、基本給が下がるわけではなく、目に見えて事故前と収入が下がるとは限りません。

   そのような、目に見える収入減少が無い場合でも、逸失利益は請求できるのでしょうか。

 

   この点、裁判例では、本人の職種や勤務内容に照らし、現実の収入減少が無くても、それが本人の特別の努力によるものである場合には、逸失利益を認めています(大阪高裁H21/9/11判決)。

   また、障害の内容や職種によっては、将来の昇進や昇給、転職等につき不利益を受ける可能性があるとして、逸失利益を認めたケースも存在します。

 

   ただし、後遺障害が軽度な場合で、職業に全く影響しないと考えられる場合には、逸失利益が否定されたり、労働能力喪失率が低くなる可能性もありますので、弁護士に相談をした方がよいでしょう。

 

   また、外貌醜状(事故の怪我の痕の後遺障害)については、接客業などで業務に支障が出る場合を除き、逸失利益が否定されることが多いので、注意が必要となります。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。