滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

養育費の日弁連算定表の可否

養育費について日弁連の提言での請求は認められますか?

裁判所の調停や審判では採用されていません。

   養育費については、裁判所がWEBサイトにて養育費の相場の表(養育費算定表)を公開しています(http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/​)。令和元年12月23日に、算定表が更新されました。

 

   しかしながら、日本弁護士連合会では、平成28年に新しい養育費算定表を提言しました。この算定表では、裁判所がかつて用いてきた算定表(「旧算定表」といいます)よりも、支払うべき養育費の額が、約1.5倍程度に増えています。現在の裁判所の算定表と比べても、高額の養育費となっています。

 

   したがって、協議離婚や調停離婚の際に、日弁連の算定表にしたがった養育費を請求してくるケースが見受けられます。

 

   では、実際に、日弁連提案の算定表にしたがって養育費を支払わなければならないかどうかですが、裁判所の運用としては、調停でも審判でも、日弁連提案の算定表は用いておらず、裁判所が公開している算定表(裁判所WEBサイトに記載されているもの)を使用しているのが実態です。

 

   協議段階などでは、子どもを監護している側としては、日弁連の算定表に従った方が有利になりますが、調停・裁判では現時点では通用しないと考えておいた方がよいでしょう。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。