滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

自己破産とブラックリスト(信用情報)

破産をするとブラックリストに載りますか?

信用情報には一定期間情報が載ります。

   「自己破産をすると、ブラックリストに載ってしまって、二度とローンを組んだりカードを作ったりできませんか?」

   こんな質問を聞くことがあります。答えはNOです。

 

   そもそも、「ブラックリスト」というリストがあるわけではありません。信用情報といって、個々人がどれだけの債務残高があるのかという情報があり、金融機関等からの債務がある人は原則として掲載されています。すなわち、そもそも借入れがある時点で、信用情報に、現在の債務残高等が掲載されています。この情報は、簡単に見られるものではなく、融資の審査の際にのみチェックされるものです。

   つまり、借金問題でご相談に来られている方は、既に信用情報に現在の債務残高等が記載されています。ですので、既に借金が多い状態の方の場合、たとえ破産などをしなくても、融資や新規カードの審査が通らないケースが多いでしょう。

 

   破産等をした場合、銀行系の場合には最長10年、消費者金融等の場合には通常5年程度、信用情報にその事実が記載されます。ですので、この間は、新たなローンを組んだり、カードを作ったりしようとしても、審査にひっかかることが多いです。もっとも、あくまで信用情報であって、法律でこの期間に借り入れやカードの作成をしてはならないと禁止されているわけではありません。

   ですので、破産をした後、収入が安定していたり、審査の甘いところによっては、数年後には借り入れができる場合もある可能性があります。

 

   結局のところ、既に借金が多い方に関しては、信用情報に載ることが怖いから法的整理は止めよう、と考えなくてもよいのではないかと思われます。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。