滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

離婚していない場合の浮気相手への慰謝料請求

離婚をしていなくても、配偶者の浮気相手に慰謝料請求できますか?

離婚をしていなくても慰謝料を請求することは可能です。

   あなたの配偶者の浮気相手が、配偶者が結婚していることを知っていて、交際をしていた場合には、慰謝料を請求することができます。

 

   では、離婚をせずにこのまま婚姻関係を続ける場合でも、配偶者の不倫相手に対してのみ慰謝料を請求することはできるのでしょうか?

 
   離婚となった場合だけでなく、離婚にはならなかったとしても、精神的苦痛を理由として慰謝料を請求することができます。ただし、離婚にまで至ってしまったケースに比べ、慰謝料の金額は低くなることがほとんどです。

   あくまで一般論にはなりますが、離婚をしない場合には、慰謝料は約70万~120万円程度にとどまることが多いです。

    また、浮気相手が、配偶者に対し、「あなたも悪いじゃないか」として、求償権といって、払った慰謝料の一部をあなたの配偶者に請求してくる可能性もあります。一般的には、慰謝料の半額について求償権が認められることが多く、求償権を考慮すると、結局もらえる慰謝料の額としては、約35万円~60万円程度が妥当な線といえるかと思われます。

 

   加えて、浮気相手にも家族がいるという、いわゆるW不倫の場合、相手の配偶者があなたの配偶者を訴えてくる可能性があります。しかも、こちらは離婚をせず、相手の夫婦は浮気が原因で離婚したとなると、相手からあなたの配偶者に請求される慰謝料の額の方が高くなるというリスクがあります。

 

   浮気相手への慰謝料請求が認められるためには、証拠の問題など、様々な法的問題が絡みますので、弁護士としっかりと相談をすることをお勧めします。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。