滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

過失割合の決まり方

交通事故の過失割合はどうやって決まるのですか?

過失割合の基準となる本があり、それを元に決めることが多いです。

   交通事故における過失割合については、「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準(別冊判例タイムズ38)」という、裁判所が作成した基準となる本があります。この本には、様々な事故類型について、過失割合を何対何とすべきか、一覧表として載っています。

 

   保険会社は、通常、この本を参考にして過失割合を提示してきます。この本は裁判所も用いている本ですので、弁護士が交渉をしたからといって、過失割合が下がるというわけではありません。

 

   もっとも、この本では、原則の過失割合の他に、「修正要素」というものも載せています。たとえば、信号の無い交差点で、直進車同士が出会い頭に衝突した場合、左方優先の原則があるため、向かって左側から進行してきている車の過失が40%、他方の車の過失が60%になります。

   ただし、修正要素として、見通しのきく交差点の場合には50%:50%になったり、夜間の場合には45%:55%になったりします。ところが、保険会社は、加害者側に不利となる修正要素を適用しないことがあるのです。

 

   このような、修正要素が適用されるケースや、事故態様に争いがあるケースの場合には、弁護士が過失割合について交渉をする余地があります。ただし、過失割合については、保険会社側も簡単に譲歩するとは限らず、まとまらない場合には、裁判で決着をつけなければならないことがあります。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。