滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

親権者の変更

一度決まった親権を変更することはできますか?

協議で変更することはできず、家庭裁判所の手続が必要です。

   離婚の際に、未成年の子どもがいる場合には、父母のどちらか一方を親権者に決めなくてはなりません(民法819条1項)。

   離婚の際の親権者は、父母の協議で決めることができますが、一度決めた親権者を変更する場合には、協議だけでは認められず、家庭裁判所に親権者変更の調停・審判を申し立てる必要があります

 

   親権者を変更することについて、父母が同意している場合には、通常、父母の意向通りの調停が成立し、親権者を変更することができます。

 

   他方で、親権者を変更することについて、父母の主張が対立している場合には、最終的には審判手続で裁判所が判断することになります。この場合には、裁判所は、子どもの利益を最優先に判断することになります。

   ただし、既に親権者の元で子どもが養育されている状況下の場合、継続性の原則と言って、問題が無ければ現状を継続させる方向になりやすい側面があります。

 

   親権者変更が認められるためには、現在の状況では子どもの利益が損なわれるということを、具体的に主張・立証する必要があります。たとえば、子どもが親権者によって虐待されている、親権者が育児を完全に放棄していて子どもに不具合が生じている、子どもが事実上親権者から逃げてきて、非親権者側が育てている状態である、などの場合には、そのことが認められれば、親権者が応じていなかったとしても、親権者変更が認められる可能性はあると考えられます。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。