滋賀県草津市の弁護士事務所|離婚・交通事故・相続・事業者トラブルなど。無料相談あり。

滋賀で信頼できる弁護士をお探しなら

草津駅前法律事務所

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F

JR草津駅から徒歩4分
弁護士 中井陽一(滋賀弁護士会所属)

各種無料・有料相談実施中

お気軽にお問合せください。

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

不当クレーム対応が続く場合

不当なクレームが続く場合、どのように対処すればよいですか?

悪質クレーマーだと判断できる場合には、文書での最終通告が有効な場合があります。

   お客様からの過度なクレームや、不当な内容のクレームについて、頭を悩ましている事業者の方は多くいらっしゃいます。


   ポイントを言えば、通常の顧客対応と、悪質なクレーマーとの対応をきっちりと分けることが大切です。そして、クレームの内容が不当で、もはや顧客ではなく悪質クレーマーであると判断したら、相手のペースに乗らず、法的に妥当な提案を文書でして、これ以上は一切対応しません、という意思を明確に表示することが重要です。無料書式集の、「不当要求に対する通告書」をご参照下さい。

   なお、文書で最終通告をした後も、悪質クレーマーから電話や直接の来店が止まらない場合には、弁護士に相談し、弁護士を窓口に立てることを検討しましょう。

   悪質クレーマーへの対応は、社員が精神的に疲弊し、また、社長なども時間をとられ、売上げが落ちる要因となります。単に弁償額だけで考えるのではなく、悪質クレーム対応にとられる精神的負担や、時間・手間と比較して、弁護士に依頼をするかどうかを考えるとよいでしょう。

   当事務所では、悪質クレーマーに関する相談や、悪質クレーマー対策の講演・講義も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約はこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後5:00まで)

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けています。電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

弁護士に初めて相談される方が多数いらっしゃいます。

当事務所関連サイト

離婚知識について詳しく解説したホームページです。

交通事故被害者のための知識を詳しく解説したホームページです。

会社や個人事業の倒産・破産に関する方法や手続について詳しく解説したホームページです。